信濃町教会        
トップページ リンク アクセス
われらの志 信濃町教会の歴史 礼拝 牧師紹介 集会 新しい友へ
説教集 教会学校 会堂について パイプオルガン 神学研究・出版助成金

  牧師紹介  
 

   主任牧師  笠原義久(かさはら よしひさ)

 

1948年長野県生まれ。1982年日本聖書神学校卒業後、この信濃町教会の副牧師として働き、1987年から約20年間、日本聖書神学校の教師として伝道者養成の業に努めてきました(専門は新約聖書。現在も同校講師として出講)。2008年4月に当信濃町教会の主任牧師に就任して今日に至っています。

教会は、キリストによって召され集められた者たちの信仰共同体です。神にだけに自分たちの基礎をもち、神だけを礼拝する群れです。神を礼拝し証しすることによって、神とこの世に仕えながら神の国を待ち望む者たちの群れです。

どうか主の日(日曜日)の礼拝においでください。そこには神との出会いがあり、対話が息づいています。癒しと慰めと励ましに包まれるでしょう。お待ちしています(2012.6.17更新)。

 

   
 副牧師  佃雅之(つくだ まさゆき)

1966年青森県三沢市生まれ。2017年3月に日本聖書神学校卒業後、同年4月より伝道師として当教会の担任教師に迎えられました。

聖書には「主は六日の間に天地を創造し、七日目に御業をやめて憩われた」(出エジプト記31:17b)とあります。ここで言われている「憩う」という言葉は、「リフレッシュ」という意味を持っています。主日(日曜日)に礼拝を献げることは、何よりのリフレッシュになります。神様を賛美し、聖書に聞き、み言葉をいただくことで、私たちは再び元気付けられ新たにされるのです。教会はどなたにも開かれています。「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」(マタイによる福音書11:28)。この主イエス・キリストの招きの言葉によって、教会を訪れたすべての人が、神と出会って、再び元気付けられることを願っています(2017.4.1)。

 

 
 


Copyright (C) 2005 Shinanomachi Church. All Rights Reserved.