信濃町教会        
トップページ リンク アクセス
われらの志 信濃町教会の歴史 礼拝 牧師紹介 集会 新しい友へ
説教集 教会学校 会堂について パイプオルガン 神学研究・出版助成金

 
信濃町教会のパイプオルガン
 新会堂完成から9ヶ月後にライル兄弟オルガン製作所のパイプオルガンが設置されました。すべて自然の素材を使用し、賛美の歌声を力強く導く楽器です。 このオルガンは16〜18世紀の古いオルガン製作の技術を手本としており、豊かで透明感のある響きを持ち、多様性に富んでいます。  
  第1鍵盤は賛美を支えるのに適した基本となる音色を備え、第2鍵盤にはフルート系の個性的な音色を配しています。会堂に適したオルガンと言えます。
 
パイプオルガン1
写真撮影(上):堀内広治
 
     
オルガン奉献礼拝1 オルガン奉献礼拝2
写真:オルガン奉献礼拝にて
 
オルガン仕様
制作・設計 ライル兄弟オルガン製作所(オランダ)
完成 2005年5月
HOOFDWERK BOVENWERK   PEDAAL
Prestant   8' Gedekt    8' Subbas 16'
Holpijp   8' Prestant   4' Octaaf  8'
Octaaf    4' Roerfluit   4'
Octaaf    2' Woudfluit    2'
Mixtuur  III-Vst. Quint     3'
Trompet  8'B/D Dulciaan    8'
Terts   1 3/5'
カプラー BW/HW,BW/PED,HW/PED
ストップ数 15
手鍵盤の音域 C-f3(54音)
足鍵盤の音域 C-f1(30音)
トレモロ 全音域
キー・アクション メカニカル
ストップ・アクション メカニカル
パイプ総数 960本
平行ペダル


Copyright (C) 2005 Shinanomachi Church. All Rights Reserved.